HOME » 狛江市の住環境まとめ » 治安

治安

狛江市の犯罪数や犯罪発生率、都内の他エリアと比較した際の治安の良さについて解説しています。これから狛江に住みたいと考えている方は、ぜひ見てみてください。

東京でも有数の治安の良さ!狛江市の犯罪発生数とは

東京のベッドタウンとして人気の狛江は、治安が非常に良いことでも知られています。

平成26年度の狛江の犯罪数は591件、人口1人あたりの犯罪発生率は0.73%ほど。東京都の他のエリアと比べてみると、このような感じになります。

エリア 犯罪数 犯罪発生率
世田谷区 8,508件 0.95%
新宿区 8,240件 2.46%
大田区 7,858件 1.11%
渋谷区 5.982件 2.79%
杉並区 5.248件 0.94%
目黒区 2,751件 1.00%
調布市 2,162件 0.96%
狛江市 591件 0.73%
あきる野市 582件 0.72%

平成26年度の自治体別刑法犯発生状況(警視庁調べ)

平成26年度では、東京都内で最も犯罪が多かったのが世田谷区。その次が新宿区、大田区になります。また狛江市は、あきる野市に次いで犯罪数が少ないエリアということが発表されています。

東京49の自治体のうちでは、狛江市は犯罪発生件数、犯罪発生率ともに48位。同じくベッドタウンとして人気の世田谷区や、お隣の調布市と比べてもその差は歴然です。

治安が良く、住みやすさが魅力の狛江とは?

他の小田急線沿線の駅と比べても、狛江は街全体がとてもキレイで、閑静な住宅街という言葉がぴったりの静かな住宅地です。

北側の住宅街には一軒家が多く、きちんと世帯を持っている人が多くいます。そこも、犯罪の発生が少ない理由のひとつと言えるでしょう。

犯罪は人が集まるところで発生するものですが、狛江市の総人口は80,000人ほどと東京都の中でも少なめ。治安も良く、ゴミゴミした感じもないですし、ゆっくりとした時間が流れています。

小さなお子さんをお持ちのご家族や女性が住むには、最適のエリアといえそうですね。

トップへ

あなたにおすすめの
狛江市の不動産会社

狛江市の
不動産屋情報ナビ

狛江市の不動産会社
オールガイド

狛江市の
住環境まとめ

【特集】狛江VS○○エリア
の住みやすさ比較

手順をおさらい!
住宅購入の基礎知識

【免責事項】 このサイトで紹介している狛江市の不動産情報は、すべて個人が調査したものになります。詳しい情報につきましては、かならず各会社の公式HPをチェックしてください。 (H28年5月現在)