HOME » 【特集】狛江VS○○エリアの住みやすさ比較 » VS吉祥寺

VS吉祥寺

吉祥寺本町、吉祥寺北町、吉祥寺東町、吉祥寺南町と御殿山、中町を合わせた地域が歴史を遡ると吉祥寺エリアとされています。

明治32年の駅開設の伴いベッドタウンとして人気を博してきた吉祥寺ですが、同じくベッドタウンとして都内有数の人気を誇る狛江市、今回はどちらに軍配があがるのでしょうか。

みんなが住みたい街ランキングの上位に毎年ランクインする吉祥寺ですが、狛江市との住みやすさを比較してみました。

吉祥寺エリアの住みやすさ、吉祥寺のいいところ

ショッピング

とにかく街のブランドが高い

井の頭公園やハーモニカ横丁など、ドラマの撮影で使われるスポットが多くあり、絵になる街並みに惚れて住んでいる人も多いようです。

また、住みたい街No.1に何度も選ばれただけあり、吉祥寺に住んでいるというだけで自分のステータスにもなっているようです。

オシャレなお店が多い

駅前にはPARCOや東急百貨店、キラリナなどの大型商業施設があり、ショッピングからグルメまで駅前だけで済ませてしまうことができます。

また、とにかくオシャレなカフェが多いので、おいしいコーヒーを飲みながら綺麗な街並みを眺めるのは最高の癒しになります。

自然が多い

自然

井の頭恩賜公園が有名ですが、緑が多く1年中綺麗です。園内の池でボートを漕いだり、花見の時期は、多くの学生と社会人でにぎわっています。

さらに、公園内には動物園と、水生物園があり、合わせて200種以上の動物が飼育されています。

また、休日にはアートマーケッツといって、手作りの作品や、パフォーマンスを出展する場が設けられ、地域の方々との交流が深まるのも吉祥寺のいいところです。

吉祥寺の少し気になるところ

人気のあまり、休日の人が多くなった

人気とともに吉祥寺も開発され、大型デパートが増えて生活しやすくなりましたが、ショッピングや観光にくる方が増え、休日の駅前の人の多さには驚きます。

都心とのアクセスも良好で、文化と自然が程よくまじりあっている吉祥寺エリアは特に若い方に人気があるようです。

狛江市VS吉祥寺 徹底比較

アクセスのよさ

吉祥寺駅や三鷹駅があり、JR東日本の中央本線、京王電鉄の井の頭線が乗り入れており、東京まで約30分、新宿・渋谷までは15分前後で行くことができます。

狛江市には狛江駅、和泉多摩川駅などの主要駅がありますが、狛江駅からのアクセスを見てみます。

狛江―新宿 約21分
狛江―渋谷 約22分

吉祥寺―新宿 約15分
吉祥寺―渋谷 約16分

若干、吉祥寺に土地の利がありますが、5分程しか変わらないので大差はありません。

グルメ

カフェ

狛江市にはリーズナブルでおいしいレストランや定食屋がたくさんあり、食べ物で困ることはありません。

吉祥寺は少し高くなりますが、カフェを中心に価格帯も広く、おいしいお店がたくさんあるのでこちらも問題はないでしょう。

治安

狛江市の治安は東京26市の中で25位、交通事故件数も25位と、とても治安のよい地域です。
(出展:「警視庁」自治体別刑法発生件数)

プレイスポット

吉祥寺には、三鷹の森ジブリ美術館やカフェ、井の頭公園など落着いた時間を過ごしたい人にオススメのスポットがたくさんあります。

狛江にも野川緑地公園や伊豆美公園など公園やお寺が数多くあり、自然と文化を楽しみたい方にオススメできます。

また、多摩川アウトドアフィットネスクラブなどスポーツ施設も充実しているので体を動かしたい方にもオススメできます。

まとめ

吉祥寺は都内へのアクセスがあり、古くからベッドタウンとして栄えてきたので、街並みにも趣が残っています。

また、住みたい街として人気を博したので商業施設が増え、さらに住みやすくなった印象があります。

狛江市は、世田谷区の隣に位置しているので都内へのアクセスも良好で、駅から少し歩けばジムや美術館などもあり、緑も多い。

狛江市はまだまだ発掘されていない住みよい街といえるのではないでしょうか。

トップへ

あなたにおすすめの
狛江市の不動産会社

狛江市の
不動産屋情報ナビ

狛江市の不動産会社
オールガイド

狛江市の
住環境まとめ

【特集】狛江VS○○エリア
の住みやすさ比較

手順をおさらい!
住宅購入の基礎知識

【免責事項】 このサイトで紹介している狛江市の不動産情報は、すべて個人が調査したものになります。詳しい情報につきましては、かならず各会社の公式HPをチェックしてください。 (H28年5月現在)