HOME » 【特集】狛江VS○○エリアの住みやすさ比較 » VS川崎

VS川崎

同じ多摩川沿いにある狛江市と川崎市ではどちらが住むのに最適か、口コミをピックアップして住みやすさを検討しました。

狛江市と比べて住みやすさは?川崎市民の口コミをチェック

川崎市は、東京の狛江市、世田谷区と多摩川を隔てて隣接している神奈川県の人気エリアです。北は小田急線のよみうりランド駅あたりから、南は南武線の川崎、浮島まで、多摩川に沿うように位置しています。

ファミリーや学生さんにも人気の町ですが、実際の住み心地はどうか、口コミをチェックしてみましょう。

『何でもそろう、とにかく便利な町!』南武線川崎駅在住Aさん

一年中川崎から出なくても良いくらい、何でもある便利な町です。オシャレ系の買物にはラゾーナ、アトレ、ルフロン、モアーズなどの大型ショッピングモールがたくさんあるし、普段の買物にはスーパーに商店街もあります。

映画館や競馬場、競輪場もあって、娯楽にも事欠きません。ギャンブルや風俗街付近は治安が心配ですが、川崎市の治安工場の取り組みもあり、これからに期待しています。

『子供が遊べるスポットも多いのが嬉しい』東横線武蔵小杉駅在住Bさん

今や小杉もタワーマンションが立ち並ぶ高級住宅地になっていますが、個人的には子育てに最適な町だと思ってます。通える範囲に幼稚園は3ヶ所あって、等々力公園、多摩川などの子供が遊べる緑豊かな場所も充実しています。

電車に乗れば、溝の口、川崎などの繁華街にもすぐ出られるので、高校生の娘にとっても遊びやすい町じゃないかなと思います。

総評!自然の多さと利便性は良いけど、治安の悪さが気になる川崎

川崎市はどのエリアからも多摩川が近く、等々力緑地などの自然公園も多いので、家族で住むにも良い町ですよね。都心へのアクセスも良い場所ながら、南武線はあまり知られていないのか、通勤ラッシュが少ないというメリットもあるようです。

ただ個人的に気になるのが、治安の悪さと空気汚染について。川崎市は全国でもとくに治安が悪い町と言われていて、平成26年度の犯罪数は8,961件にものぼるようです。

川崎駅近くには風俗街やパチンコ店も多く、地方都市ならではのヤンキーが駅前にたむろしている光景などもよく目にします。

また、現在はとくに問題はないようですが、川崎には石油コンビナートがあり、過去に空気汚染で公害病が発生していたのも気になるところです。同じ多摩川沿いでも、東京側の狛江市なら、治安が良く、空気汚染の心配もないので安心して暮らせます。

犯罪数に関しては、平成26年度の狛江市の犯罪数は591件ほど。川崎市と比べると犯罪数は10分の1ほどで、東京都内でも有数の治安の良さを誇ります。

トップへ

あなたにおすすめの
狛江市の不動産会社

狛江市の
不動産屋情報ナビ

狛江市の不動産会社
オールガイド

狛江市の
住環境まとめ

【特集】狛江VS○○エリア
の住みやすさ比較

手順をおさらい!
住宅購入の基礎知識

【免責事項】 このサイトで紹介している狛江市の不動産情報は、すべて個人が調査したものになります。詳しい情報につきましては、かならず各会社の公式HPをチェックしてください。 (H28年5月現在)