HOME » 【特集】狛江VS○○エリアの住みやすさ比較 » VS恵比寿

VS恵比寿

今後、家を購入することを考えた時、どこに住みたいですか?

2016年の住みたい街ランキングで1位、2017年は吉祥寺に抜かれて2位の恵比寿。

子供をお考えの夫婦やファミリーとって住みやすい街はどこなのでしょうか?

一生に一度の買い物になるかも知れない家。長い目で見る事が大切です。

交通事情

電車

恵比寿駅

・電車移動

恵比寿駅は、JR山手線、東京メトロ日比谷線、埼京線、湘南新宿ラインと4路線が乗り入れており、渋谷駅と違い、山手線と埼京線・湘南新宿ラインとの乗換が比較的楽に行えます。

駅に直結しているアトレやオープンして新しいアトレ恵比寿西館が立ち並び、ロータリー側の人通りが増えています。

その一方で、ロータリーの先には、恵比寿銀座もあり昔ながらのお店も点在します。その他、駒澤通りを明治通り方面へ向かうと恵比寿横丁と言って、気軽に入れるお店が集まった飲み屋街もあります。

主要駅である、新宿駅までは山手線で約9分、品川駅へは10分、東京駅へは22分と非常にアクセスのよい地域です。さらに、渋谷や代官山、中目黒へは徒歩でも行ける距離です。自転車通勤をしている人も多いと思います。

駅からは意外と遠く感じる、恵比寿ガーデンプレイスも隣接しており。有名企業のオフィス、レストラン、三越などがあり、オシャレなレストランも点在します。

・車での移動

車での移動は、明治通りを走り天現寺から首都高速に乗る事が出来ますが、環状線へ入るJCは渋滞に見舞われます。また、駒澤通りを代官山、中目黒方面へ向かう事で山手通りへ行く事が出来ます。ただ、都心を走る為比較的渋滞区間が多い点があります。

狛江駅

ベッドタウンという事で、恵比寿のような賑わいはありませんが、交通の便は非常に良い地域です。

・電車移動

電車は、小田急線一路線ですが、小田急バス・京王バスを活用することで、渋谷へも行く事が出来ます。その他、地域バスのこまバスも走っており、多少駅から遠くても通勤・通学には困りません。

・車での移動

車で移動は、世田谷通りが近くを走っていますので、都内へも比較的出やすい立地です。

また、多摩川方面へ向かい玉堤通りを使う事で、二子玉川へも行きやすく、環八や甲州街道など主要な幹線通りへのアクセスも良く、中央自動車道へも出やすい点も非常に利便性が良い点です。

子育て環境

子育て

恵比寿(渋谷区)

恵比寿は、渋谷区内にあります。渋谷区では、病児・病後児保育利用料金の助成があります。

子供が病気やケガをしてしまい、保育施設に預けられない事があります。

このような時に、共働き夫婦や仕事のあるご家庭へ支援として、ベビーシッター等のサービスを使った場合、一部を助成する制度を設けています。

その他、渋谷区では、幼稚園教育の振興と充実を図る点と待機児童問題もあり、私立幼稚園などの入園料・保育料の補助を行っています。

狛江市

狛江市では、子育て世帯に対して、平成27年度も子育て世帯臨時特例給付金が支給されました。

渋谷区と同様に、狛江市でも幼児教育の普及を図るため、私立幼稚園等に通っている満3歳から5歳の園児のいる家庭に対して補助金を支給しています。

 

駅近隣の公園

自然

恵比寿

恵比寿駅から徒歩圏内に恵比寿公園、恵比寿東公園(たこ公園)があり、お花見の時期は、近隣で働く方がお花見をしている姿が見られます。

狛江市

狛江氏では、6月の鮎釣りの解禁や岩戸川緑地公園では紫陽花が咲き乱れます。

多摩川が隣接していることもあり、色々なイベントが開催されています。

狛江市は、農業も行っており、特産品である枝豆にちなんだ枝豆まつりも開催されています。

狛江ブランドの野菜も生産しており、品目は枝豆、トマト、小松菜等、多岐に渡っています。

GAP農業生産工程管理(Good Agricultural Practice)を導入し、生産工程を一つ一つしっかりと確認・管理をしているため安心・安全でおいしいことが特徴です。

まとめ

住みたい街ランキングの常に上位にいる恵比寿は、都内の中心に位置する為、交通の利便性はありますが、自然や生活する上では狛江市もお薦めの地域と思います。

交通も電車やバス、自家用車を活用すれば非常に利便性の高い地域ですね。

一生に一度の買い物となる家を購入する際は、将来の生活設計を見据えて検討することをお薦め致します。

トップへ

あなたにおすすめの
狛江市の不動産会社

狛江市の
不動産屋情報ナビ

狛江市の不動産会社
オールガイド

狛江市の
住環境まとめ

【特集】狛江VS○○エリア
の住みやすさ比較

手順をおさらい!
住宅購入の基礎知識

【免責事項】 このサイトで紹介している狛江市の不動産情報は、すべて個人が調査したものになります。詳しい情報につきましては、かならず各会社の公式HPをチェックしてください。 (H28年5月現在)