HOME » 手順をおさらい!住宅購入の基礎知識 » 家を買うタイミングとは

家を買うタイミングとは

家を買うタイミングを見極めるために知っておきたい3つの条件を解説しています。適切な年収、年齢、失敗しないための将来設計とは?

家を買うタイミングはいつがベスト?適切な時期の見極め方

家を購入するとなると、「本当に今買って大丈夫か?」「ローンは返済できるだろうか」などの不安が湧いてくるものですよね。住宅購入は、トータルで数千万円のお金が動く人生で最も大きな買物ですから、自分たちに無理のない時期を見極めて購入することが大切です。

もちろん欲しいタイミングで購入して良いと思いますが、住宅購入は次の3つの条件をクリアした時期に行うのがおすすめです。

  • 年収の2割をローン返済に充てても生活が成り立つ
  • 定年までにローンを払い終われる年齢(30~35歳前後)
  • 家族構成がある程度ハッキリしている

家を購入するうえで一番の問題が費用面ですね。中でも購入時に頭に入れておきたいのが「頭金」「毎月のローンの返済額」です。

家の購入は一括で支払う場合をのぞくと、頭金を用意して残りの分をローンで支払うのが一般的。頭金は多ければ多いほど、後々のローンの返済が楽になるので、欲しい物件の価格の2割程度は支払える時期がおすすめです。

ローンの返済額については、最大でも年収の2割程度が限度と言われています。例えば、年収400万円の場合は年間の返済額の相場は最大で80万円程度。月々の支払いは66,000円ほどになるので、これを支払っても生活が成り立つかどうか、最低限のラインとして目安にすると良いかもしれません。

実際には、欲しい家の金額と今の年収、食費や光熱費などの生活費を元に、ローンの返済額は算出していくものなので、あくまでも大まかな目安として参考にしましょう。

ローンを完済できる年齢もチェックしておこう

確実にローンを返済するためには、定年までに返済し終えるように期間を設定することも大切です。35年ローンを組む場合、65歳までに返し終えるには30歳で家を購入するのが適切な時期。そうすれば、確実に収入のある定年までに返し終わる計算になり、安心できますよね。

遅くてもローンは70歳までには返済し終えた方が良いので、35年ローンなら35歳ぐらいまでが限界かもしれません。ただし、頭金を多く用意できれば、その分、返済額や期間は少なくすることができます。

住宅購入は将来の家族構成も視野に入れて

住宅を購入する際は、子供が増えるかどうか、将来の家族構成やライフプランの設計も必要になってきます。

家を購入する人のほとんどが、結婚して家族ができたり、子供が産まれたりするタイミングでマイホームの購入を考えはじめると思いますが、その時点で子供は二人ぐらいと考えていても、将来、三人、四人と授かる可能性はあるもの。

子供二人の計画で建てた家では、不都合が起きてしまいますよね。一度家を建てると一生住んでいくものなので、子供以外にも、両親と一緒に住む可能性はあるか、自分たちの将来の生活がある程度見えてきた時が、家の購入に最適な時期と言えるかもしれません。

トップへ

あなたにおすすめの
狛江市の不動産会社

狛江市の
不動産屋情報ナビ

狛江市の不動産会社
オールガイド

狛江市の
住環境まとめ

【特集】狛江VS○○エリア
の住みやすさ比較

手順をおさらい!
住宅購入の基礎知識

狛江市の住環境に関する
最新コラム

【免責事項】 このサイトで紹介している狛江市の不動産情報は、すべて個人が調査したものになります。詳しい情報につきましては、かならず各会社の公式HPをチェックしてください。 (H28年5月現在)